検索
アーカイブ

差があるのが一般的

職場環境、現地での評価などを己の力で、全部調べるのは難しいと思います。近くの市町村で捜す際も、自分の期待に合った転職先を捜すと、予想外に求人情報が少なくて、驚くはずです。正看護師と準看護師の最大のちがいは資格があるかないかです。要は、正看護師は国家試験に通らなければ、正看護師にはなれません。一方、準看護師は、各都道府県知事交付の資格です。準看護師は、正看護師に向かって指示はできず、看護師長などの役職に就任したり、指導する立場にもなれません。

ナース人材バンクの口コミ

正看護師と準看護師の仕事内容に関しては、そんなに大聞く違う点は見当たりません。ただ、準看護師においては、医師や看護師の指示で仕事を開始するよう、定めされていますので、現場における実際のところは正看護師の方が上です。年収では、それぞれ病院によって規定があり、差があるのが一般的だといえます。外来であれば、お医者さんの診察のお手伝いなどをしますし、入院病棟の場合には、ナースの大事な役割です。

医師に比べて患者さんに近く、患者さんが心身伴に心地よくすごせているか、あらゆる配慮をし、必要に応じた対処するのが、ナースの役割です。

看護師の悩み

看護師のことをよく白衣の天使と呼んでいるため、看護師は聖職でやりがいのある素晴らしい仕事であるというイメージをもたれるのではないでしょうか。

実際に病院に勤務する看護師の側から見ると悩み事も多く大変な職場であるとよく耳にします。病院勤務の看護師の方で多い悩み事は不定期で決まった休みが取れないことや、夜勤などで勤務しているにもかかわらず働きに見合った給与が得られないこと、人間関係のもつれで大変な目にあったなど職場の過酷さに辛い経験をしたという方も多くいます。

その過酷さから看護師をやめてしまう方も少なくなく、今では看護師は減少傾向にあるのも現状です。人手不足や緊急時などの対応が必要になる病院ですので、予め休日や給付の事についてはしっかりと考えて覚悟しなければなりません。人間関係などについても病院が違うだけでも様々な環境のところがあるので、自分が勤めようとしている病院の口コミや勤務していた知り合いなどがいる場合はどんな環境か調べておくことも大切です。

理想ばかり追いかけていると痛い目を見るので、しっかりと現実を見て少しでも理想に近づけるよう努力も必要なのです。

もしあなたが転職を考えているなら、看護師転職支援サイトというのがあります。

特に、その先駆けであるナース人材バンクは横浜や東京、福岡、大阪など都市部から地方まで全国規模です。

よかったら試してみてください。

 

カテゴリー
お気に入り